マン管・管業のW合格を目指すeラーニング通信講座|人気3講座を徹底比較

マン管・管業のW合格を目指すeラーニング通信講座|人気3講座を徹底比較

『マンション管理士(マン管)』と『管理業務主任者(菅業)』は、どちらも不動産分野屈指の人気資格であり、毎年、学生・社会人・主婦など属性や性別を問わず多くの受験生が集まります。

このマン管試験と管業試験は、実は、試験範囲がほぼ重複しているので、効率よく勉強してW合格を狙うべきです。

 

そうは言っても、自分の性格は独学向きじゃないしモチベーションもきっと長続きしない、かといって専門学校に通う時間もお金もない…。

もしあなたがこんなふうに考えているなら、最近人気のeラーニング通信講座をおすすめします。

今回の記事では、各スクールの人気eラーニング通信講座を徹底的に比較し、タイプ別のおすすめ通信講座をご紹介します。

あなたにピッタリの通信講座がきっと見つかりますよ♪

 

eラーニング通信講座のおすすめ理由

通信講座のいいところは、「いつでもどこでも自分のペースで学習できること「受講料が相当リーズナブルに設定されていること」です。

特に近年は、従来の通信講座の学習スタイルに加え、WEBやスマホアプリを活用したeラーニング付きの講座が登場したことにより、通信講座の利便性はますます高まっています。

タブレットやスマホを使って学習できるeラーニングは、スキマ時間を有効活用できるので、資格を取って就職・転職・キャリアアップを目指す学生・社会人・主婦にとって最適な学習形態だと言えます。

 

マン管・管業のW合格を目指すeラーニング通信講座|人気3講座を徹底比較

マン管も管業も人気資格なので、多くの資格スクールが通信講座を開講しています。

そのため、正直どの講座を選べばいいのかわからず、悩んでしまいます。

 

私なら、マン管・管業のW合格を目指すeラーニング通信講座なら、『フォーサイト』『スタディング』『アガルート』がおすすめします。

いずれの講座も、実績・コスパ・口コミ評判など申し分ありません。

教育訓練給付金対象臨場感ある講義動画多彩なコースが魅力の『フォーサイト』
印刷物なしで学習できる高品質な映像講義格安の受講料が魅力の『スタディング』
格安の受講料豪華な合格特典充実サポートが魅力の『アガルート』

 

今回は、これら人気の3講座の講義の特徴や受講料など徹底比較し、それぞれのメリット・デメリットなど特徴をハッキリさせます。

是非あなたの講座選びの参考にしてください。

 

フォーサイト|教育訓練給付金対象&臨場感ある講義動画&多彩なコースが魅力!

フォーサイトは高い合格率が自慢です。マン管・管業講座も全国平均の4.68倍と圧倒的です(2018年度)。
フォーサイトのマン管・管業講座は、教育訓練給付金対象臨場感ある講義動画多彩なコースが魅力です。
公式サイトへ

フォーサイトのマン管・管業講座の特徴を◎×△で評価

専任講師による講義動画は、まるで講師とマンツーマンで学習しているような臨場感があると好評です。
こだわりのフルカラーテキストは、見やすくわかりやすいと好評です。
eラーニングも利用可能で、すべての教材をパソコンやスマートフォンで利用できます。
教育訓練給付制度が使え、学費の20%がハローワークから給付されます。
3講座の中で唯一、マン管・管業それぞれ単独コースを選べます
質問はメールのみです。回数制限があります。
×3講座の中では、価格は高めです。

受講料

講座名バリューセット2019年試験対策
マンション管理士+管理業務主任者
受講料59,800円(税込・送料別)
講座名管理業務主任者スピード合格講座
2019年試験対策合格コース
受講料44,800円(税込・送料別)
講座名マンション管理士スピード合格講座
2019年試験対策合格コース
受講料44,800円(税込・送料別)

 

↓フォーサイトの資料請求はこちら(無料)↓
資料請求(無料)

 

スタディング|印刷物なしで学習できるeラーニング特化により、多忙で時間のない方におすすめ!

スタディングはAIを活用するなど学びの革新を目指しています。
スタディングのマン管・管業講座は、印刷物なしで学習できる高品質な映像講義格安の受講料が魅力です。
公式サイトへ

スタディングのマン管・管業講座の特徴を◎×△で評価

画面に沿って学習を進めれば良いだけの学習システムは、忙しい方でも無理なく続けられます。
専用スタジオによる高品質な映像講義により、テレビの情報番組のようにテキスト無しで理解できます
ビデオ/音声講座には、通常速版と倍速版があります。自分のペースで何度でも受講でき、繰り返すことで記憶が定着します。
テキストはWEB版のみで紙の印刷物はありません。分厚いテキスト等を持ち歩く必要はありません。
受講料が格安です。
×質問への回答サービスはありません。
×教育訓練給付制度が使えません。

受講料

講座名マンション管理士/管理業務主任者
合格コース 2019年度試験対応
受講料36,800円(税込)

 

↓スタディングの無料講座はこちら↓
無料講座を今すぐお試し

 

アガルート|格安の受講料&豪華な合格特典&充実サポートが魅力!

アガルートは司法試験など難関国家資格が得意な大手通信スクールです。
アガルートのマン管・管業講座は格安の受講料&豪華な合格特典&充実サポートが魅力です。
公式サイトへ

アガルートのマン管・管業講座の特徴を◎×△で評価

講義映像は速度調整(8段階)できるので、自分のペースで何度でも受講でき、繰り返すことで記憶が定着します。
講義映像はマルチデバイス(パソコン・スマホ・タブレット)対応です。
テキスト同時表示や音声ダウンロードにより、ネット環境を気にせず、通勤・通学電車でも学習できます。
Facebookによる質問対応、定期カウンセリングなど、通信講座とは思えないほどの充実したサポートです。
合格特典が豪華。W合格や合格体験記などの条件を満たせば全額返金とお祝い金2万円
3講座の中で、受講料が最も安いコースがあります。
×教育訓練給付制度が使えません。

受講料

講座名マンション管理士・管理業務主任者試験
総合講義
受講料27,860円(税込み)
※アウトレット30%OFF
講座名マンション管理士・管理業務主任者試験
総合カリキュラム
受講料41,860円(税込み)
※アウトレット30%OFF

 

↓アガルートの資料請求はこちら(無料)↓
スキマ時間も有効活用できるオンライン講座

 

まとめ

タブレットやスマホを使って学習できるeラーニング通信講座は、スキマ時間を有効活用できるので、忙しい学生・社会人・主婦にとって最適な学習形態です。

今回は、マン管・管業のW合格を目指すeラーニング通信講座のうち、『フォーサイト』『スタディング』『アガルート』の人気3講座を徹底比較しました。

各講座にはメリット・デメリットなど特徴があるので、自分好みの講座を見つけて、目標のマンション管理士・管理業務主任者のW合格を果たしましょう。

 

でも、何万円もする通信講座にいきなり申し込むのはちょっと勇気がいりますよね。

あとで後悔しないよう、まずは無料の資料請求をしてみましょう。迷ったら複数の講座に資料請求して比較検討してみましょう。

教育訓練給付金対象臨場感ある講義動画多彩なコースが魅力の『フォーサイト』
印刷物なしで学習できる高品質な映像講義格安の受講料が魅力の『スタディング』
格安の受講料豪華な合格特典充実サポートが魅力の『アガルート』

コメント

タイトルとURLをコピーしました