MT4対応の人気海外FX3社を徹底比較|一番おすすめは○○だ!

この記事は約7分で読めます。

MT4対応の人気海外FX3社を徹底比較|一番おすすめは○○だ!

MT4(MetaTrader4)は、世界でもっとも有名なFX取引システムです。

無料で誰でも使えるのに、高度なチャート分析・バックテスト・システムトレードなど何でもできる超高性能ツールであるため、世界中のトレーダーに愛用されています。

 

MT4を始めようとするとき、最初に悩むのがFX業者選びです。

というのも、MT4が使えるFX業者は国内外に無数にありますから。

 

そこで、人気の海外FX業者について、日本人ユーザー目線でスペックを徹底比較し、日本人に一番おすすめのFX業者を決定します

きっとあなたのFX業者選びの参考になると思います。ぜひ読んで行ってください。

 

スポンサーリンク

MT4対応の人気海外FX業者3社を徹底比較

日本で人気の海外FX業者といえば、XMTradingTITAN FXFXDD の3社でしょう。

2009年創業のXMTrading は、全世界に展開する、日本人の口座開設数No.1の海外FXブローカーです。
2014年創業のTITAN FX は、スプレッドの狭さを売りに日本でも人気の高い海外FXブローカーです。
FXDDロゴ2002年創業のFXDD は、最も早く日本に進出した、日本で最も知られた老舗の海外FXブローカーです。

 

ということで、この人気3社について、日本人ユーザー目線で徹底比較していきます。

 

スポンサーリンク

XMTrading・TITAN FX・FXDD の比較結果

先に結果を言ってしまえば、比較したスペックの全項目でXMTradingが1位でした。

FXDDロゴ
資金の安全性1位2位3位
ゼロカットシステム1位1位3位
取引条件の有利性1位2位3位
入出金の利便性1位1位3位
日本語サポート1位1位2位
ボーナスキャンペーン1位3位2位
総合成績第1位第2位第3位

 

よって、私の結論は、MT4対応の海外FX業者の中で、一番のおすすめは総合力No.1のXMTradingです。

実際、日本人の口座開設数No.1であり、私の周りのMT4使いは全員ここの口座でやってます。

 

以下、項目ごとに詳しく解説します。

 

スポンサーリンク

資金の安全性|金融ライセンスと信託保全

1位 XMTrading 🏆
2位 TITAN FX
3位 FXDD

XMTradingは、10ヵ国以上の金融ライセンスを保有し、バークレイズ銀行(英)が信託保全による分別管理を行い、さらに万一の会社破綻時にはAIG(米)が顧客資金を全額保証します。万全の資金保護であり文句なしの「1位」です。

TITAN FXは、金融ライセンスはバヌアツ共和国のみ豪No.1銀行のNAB(豪)が信託保全による分別管理を行っています。資金は十分に安全ですがXMtradingに比べると若干見劣りするので「2位」です。

FXDDは、公式HPには、バミューダ金融庁の金融ライセンスを保有し、顧客資金は信託保全により分別保管されていると記載がありますが、金融ライセンスの登録番号も信託銀行名の記載もないので、その真偽は不明と判断します。よって、資金の安全性は「3位」です。

 

スポンサーリンク

ゼロカットシステム|追証の有無は?

1位 XMTrading 🏆
1位 TITAN FX 🏆
3位 FXDD

XMTradingとTITAN FXは、どちらも追証のないゼロカットシステムを採用しており、安心して高レバレッジの取引ができます。よって、両社とも文句なしの「1位」です。

FXDDは、公式HPからは、ゼロカットシステム採用の有無を確認できないので不明です。よって、真偽不明のため「3位」です。

 

スポンサーリンク

取引条件の有利性|レバレッジ・スプレッド・最低取引枚数

XMTrading🏆TITAN FXFXDD
レバレッジ888倍500倍500倍
スプレッド
(ドル円平均)
1pips0.33pips3pips
最低取引枚数10通貨1000通貨1000通貨

レバレッジは大きければ大きいほど利益率を高めることができます。XMTradingが業界最高レベルのレバレッジで他社をリードしています。

スプレッドは小さければ小さいほど取引コストが小さくなります。TITAN FXが業界最狭レベルのスプレッドで他社をリードしています。

最低取引枚数は少なければ少ないほど少額で取引を開始できます。XMTradingがわずか10通貨で他社をリードしています。

取引条件トータルで考えると、XMTradingが僅差で「1位」、わずかな差でTITAN FXが「2位」、FXDDはスプレッドが広く「3位」と評価しました。

ただし、スキャルピング目的なら、スプレッド最狭のTITAN FXの方がおすすめです。

 

スポンサーリンク

入出金の利便性|入出金方法と出金期間

1位 XMTrading 🏆
1位 TITAN FX 🏆
3位 FXDD

XMTradingとTITAN FXは、どちらも入出金方法を豊富に用意し、当日または翌営業日には出金手続きをしてくれます。両社とも文句なしの利便性で「1位」です。

FXDDは、複数の入出金方法を用意していますが、出金手続きには数日かかってしまうので、利便性が劣り「3位」です。

 

スポンサーリンク

日本語サポート|週5日24時間対応か?

1位 XMTrading 🏆
1位 TITAN FX 🏆
3位 FXDD

XMTradingとTITAN FXは、どちらも多数の日本人スタッフが在籍しており、週5日24時間、日本語によるライブチャットに対応しています。両社とも日本人でも安心して利用できるので「1位」です。

FXDDは、数名の日本語サポートスタッフが在籍し、月曜AM7:00~金曜PM5:55、日本語による電話・メール・チャットに対応しています。24時間の日本語対応ができていないので「3位」です。

 

スポンサーリンク

ボーナス キャンペーン|お得なのはどこ?

1位 XMTrading 🏆
2位 FXDD
3位 TITAN FX

XMTradingは、口座開設時や入金時のボーナス、取引ロットごとに獲得するロイヤルティポイントなど、業界最高水準のインセンティブ キャンペーンを常時行っています。非常にお得度が高く「1位」です。

FXDDは、入金ボーナスやFXトレードダービーなどのボーナス キャンペーンを期間限定で行っています。XMTradingほどのお得感はないので「2位」です。

TITAN FXは、ボーナスなどのキャンペーンを行わない方針とのことで、「3位」です。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、日本で人気の海外FX業者 XMTrading・TITAN FX・FXDD の3社について、日本人ユーザー目線で徹底比較しました。

2009年創業のXMTrading は、全世界に展開する、日本人の口座開設数No.1の海外FXブローカーです。
2014年創業のTITAN FX は、スプレッドの狭さを売りに日本でも人気の高い海外FXブローカーです。
FXDDロゴ2002年創業のFXDD は、最も早く日本に進出した、日本で最も知られた老舗の海外FXブローカーです。

 

結果、一番のおすすめはXMTradingに決定しました。

XMTradingは、人気海外FX業者の中でも、資金の安全性、追証のないゼロカットシステム、取引条件の有利性、入出金の利便性、日本語サポート、ボーナスなどのキャンペーンのすべてにおいて業界最高水準のスペックです。

だからこそ、日本人による口座開設数が海外FX業者でNo.1であり、情報も多く、日本人でも安心して利用できます。

実際、私の周りのMT4使いは全員ここの口座でやってます。

 

今、日本人が海外FX業者でリアル口座を開設するなら、XMTrading一択です。

 

タイトルとURLをコピーしました