シストレのルールづくりで本当に役立つおすすめ本4冊

この記事は約3分で読めます。

シストレのルールづくりで本当に役立つおすすめ本4冊

システムトレード(シストレ)を始めて、あなたもFXで成功しましょう!

シストレなら、私たちの間違った判断に左右されず、合理的な戦略に従って黙々とトレードし続けます。

今回は、シストレのルールづくりに役立つ本を4冊ご紹介します。

私がこれまでに読んだ数多くのFX関連書籍の中からの選りすぐりの4冊です。

 

スポンサーリンク

新版 魔術師たちの心理学―トレードで生計を立てる秘訣と心構え

本書は、システムトレーダーのバイブルとまで言われるほどの名著で、私の一番のおすすめです。

トレードにおける心理の重要性、ポジションサイジングの考え方、エントリーや決済の条件からシステムづくりの必要性など、およそトレードに必要なすべての事項が網羅されています。

私は、今でも、ときどき必要な個所をよく読み返しています。

そのため、当サイトの内容も、本書に相当影響を受けたものになっていると思います。

 

スポンサーリンク

田平雅哉のFX「スイングトレード」テクニック

著者の田平雅哉氏は、医者でありながら、投資関連の書籍を何冊も書いている有名トレーダーでもあります。

本書は、どちらかと言うと、FXの基本やFXを始めるにあたっての心構えなどFX初心者に向けた記載が多いです。

しかし、著者によるテクニカル指標の組み合わせ方の考察などは理論的かつ具体的であり、シストレのルールづくりの参考になります。

他の書籍と違って読み味が軽いので、あっという間に完読できます。

 

スポンサーリンク

実践FXトレーディング―勝てる相場パターンの見極め法

本書の中で、著者が提唱するイグロックメソッドが非常に実践的です。

著者の長年の経験から実証された高確率で勝てるチャートパターン(フォーメーション)があり、各フォーメーションごとに、その見極め方から仕掛けや手仕舞いのルールまで具体的に解説しています。

ファンダメンタル分析を完全に排除していますし、手法そのものはシンプルかつ具体的なので、シストレのルールづくりの参考になります。

イゴール・トシュチャコフ(L・A・イグロック) (著), 古河みつる (翻訳)

 

スポンサーリンク

FXメタトレーダー入門―最先端システムトレードソフト使いこなし術

メタトレーダー(MT4)のインジケーターやEA(自動売買プログラム)を作るためのMQL4言語のプログラミングを学習するのに、最適な一冊です。

多分、数多くあるMQL4言語のプログラミング書籍の中でも、一番わかりやすい本だと思います。初級者から中級者向けの内容です。

本文中でサンプルとして紹介されているプログラムは、ダウンロードできるので、実際に動かしてみることができます。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、シストレのルールづくりに役立つ本を4冊ご紹介しました。

投資手法やMQL4プログラミングなど、私がこれまでに読んだ数多くのFX関連書籍の中からの選りすぐりの4冊です。

シストレなら、私たちの間違った判断に左右されず、合理的な戦略に従って黙々とトレードし続けます。

あなたもシストレを始めて、FXで成功しましょう!

タイトルとURLをコピーしました