行動経済学

投資家の心理

一貫性の原理|FXでなぜ投資戦略を継続できない?その心理と秘策

FXで勝ち続けるためには、投資戦略を立てることが重要ですが、その投資戦略を守り続けることも同じくらい重要です。そのために、人間に無意識に働く心理作用である「一貫性の原理」をうまく活用しましょう。決意を宣言することにより「一貫性の原理」はより強く働きます。
2019.07.06
投資家の心理

バンドワゴン効果|FXで大勢に同調してしまう心理と回避策

人間は、合理的ではないとわかっていても、大勢の判断や選択に同調してしまいます。特に、日本人は「バンドワゴン効果」にはまりやすいと言われます。回避策として、まずは自覚することです。自覚しさえすれば、自分の心理にいったんブレーキをかけることができるはずです。
2019.07.06
投資家の心理

アンカリング効果|FXで高値掴みの安値売りをしてしまう心理と対策

私たち投資家の目標は「安く買って高く売る」です。それなのに、逆の「高値掴みの安値売り」をどうしてもしてしまうのは、間違った思い込みによるアンカーに影響を受けて行動しまうからです。回避するためには、相場状況を正しく反映したアンカーを持つことです。
2019.07.06
投資家の心理

プロスペクト理論|FXでなぜ損切りできないのか?その心理と対策

人間の心理には、「得」よりも「損を回避する方」を選ぶ「プロスペクト理論」が働くため、損切りが合理的な行動だとわかっているのに、できないのです。損失を生む損切りを前にすると、損切りそのものを回避しようとしてしまうのです。
2019.07.06
タイトルとURLをコピーしました