国家一般のeラーニング付き通信講座|二大人気講座を徹底比較

国家一般のeラーニング付き通信講座

 

人気の公務員試験の中でも、特に『国家公務員採用一般職試験(大卒程度試験)』(いわゆる国家一般)には毎年多くの受験生が集まります。

年齢制限が高いこと(30歳まで)と社会人試験があることから、新卒者だけでなく、転職を目指す社会人の受験生も多く集まります。

 

しかし、国家一般は、試験科目数が多く広範囲にわたる上、面接対策も必要であることから、独学での攻略はちょっと厳しいレベルの試験です。

そこでおすすめなのが、最近人気の「eラーニング付き通信講座」です。

 

今回の記事では、「eラーニング付き通信講座」の中でも評判の高い人気講座2つを徹底的に比較し、タイプ別のおすすめ通信講座をご紹介します。

最後まで読めば、あなたにピッタリの通信講座がきっと見つかるはずです!

通信講座とeラーニングをおすすめする理由

通信講座の良いところは、自分のペースで学習できること受講料がリーズナブルなことです。

特に最近では、従来の通信講座の学習スタイルに加えて、Webやスマホアプリを活用したeラーニング付きの講座が登場したことで、通信講座の利便性はますます高まっています。

パソコンやスマホで学習できるeラーニングは、スキマ時間を有効活用できるので、忙しくて時間のない学生・社会人・主婦にとって最適な学習形態だと言えます。

 

国家公務員採用一般職試験(大卒程度試験)のeラーニング付き通信講座を徹底比較

国家公務員採用一般職試験(大卒程度試験)は人気があるので、多くの資格スクールで通信講座があります。

どの講座を選べばいいのか悩みどころです。

 

実績・コスパ・口コミの評判などから、私のおすすめは『ユーキャン』と『アガルート』です。

今回は、この人気講座2つを徹底比較し、違いや特徴を浮き彫りにします。

 

ユーキャン|読みやすいテキストと充実のサポートで特に初心者におすすめ

ユーキャンTOP

”生涯学習”でおなじみのユーキャンです。

読みやすいテキストと充実のサポートにより、特に初心者におすすめです。

ユーキャンの公務員講座の特徴

  • 業界最大手ならではの安心感があります。
  • マンガやイラストを多用した基礎テキストにより、勉強慣れしていない方でも無理なく始められます。
  • スマホやPCを利用したeラーニング「合格デジタルサポートパック」も利用できます。
  • 質問はメールと郵便どちらでもできます。回数制限は基本的にはありません。業界屈指の充実したサポートです。

受講料

講座名 国家一般職・地方上級コース
(大卒公務員受験対策講座)
受講料 月々6,400円×14回
(税込み・送料無料)

 

↓ユーキャンの無料資料はこちら↓

案内資料のご請求

 

アガルート|eラーニング特化で時と場所を選ばず受講でき、忙しくて時間のない方におすすめ

アガルート

アガルートは、司法試験など難関国家資格が得意な通信スクールです。

eラーニング特化(すべての講義がオンライン配信)しており、時と場所を選ばず受講できます。特に忙しくて時間のない方におすすめです。

アガルートの公務員講座の特徴

  • 講義映像は速度調整(8段階)できるので、自分のペースで受講できます。
  • 講義映像はマルチデバイス(パソコン・スマホ・タブレット)対応です。
  • 音声ファイルをダウンロードできるので、ネット環境を気にせず、通勤・通学電車でも学習できます。
  • Facebookによる質問対応、定期カウンセリングなど、通信講座とは思えないほどの充実したサポートです。

受講料

講座名 地方上級・国家一般職カリキュラム
受講料 164,000円
月々3,566円
(税込み)

 

↓アガルートの無料資料はこちら↓

資料請求(無料)

 

まとめ

パソコンやスマホで学習できるeラーニングは、スキマ時間を有効活用できるので、忙しくて時間のない学生・社会人・主婦にとって最適な学習形態です。

今回は、国家一般の「eラーニング付き通信講座」の中から、私がおすすめする『ユーキャン』と『アガルート』の2大人気講座を紹介しました。

  • ユーキャンは、読みやすいテキストと充実のサービスで、特に初心者におすすめです。⇒案内資料のご請求
  • アガルートは、eラーニング特化により、特に忙しくて時間のない方におすすめです。⇒資料請求(無料)

 

講座それぞれに特徴があるので、自分好みの講座を見つけて、目標の国家一般の合格を勝ち取りましょう。

 

でも、何万円もする通信講座に申し込むのはちょっと勇気がいりますよね。

あとで後悔しないよう、まずは資料請求してみましょう。迷ったら複数の講座に資料請求して比較検討してみましょう。



コメント