今、MT4対応の海外FX業者ならXM一択のようです!

 

最近、自作EAの実戦投入を目指して、いろいろやっています。

実戦投入するためには、まずMT4対応のFX業者にリアル口座を開設しなければなりません。

今回の記事では、国内外に無数にあるFX業者の中から、どこでリアル口座を開けばいいのか検討します。

 

MT4(MetaTrader4)とは

ロシアのMetaQuotes Software社が開発した最強のトレードツールです。

MT4は、高機能なチャートソフトであるとともに、ExpertAdviser(EA=自動売買に必要なプログラム)を組み入れることで、オリジナルの売買ルールの優位性をバックテストで検証することができ、さらにそのルールに基づいてシステムトレード(自動売買)を行うことができます。

 

国内FX業者か海外FX業者か

MT4は世界中で愛用されているトレードツールですから、国内外の多くのFX業者で採用されています。

まずは、国内FX業者と海外FX業者のどちらがいいのかを検討します。

 

安全性

国内FX業者の最大のメリットは、なんといっても安全性の高さです。

大事な資金を預けるのですから、返金トラブルや倒産等のリスクが低い安全・安心なFX業者を選びたいところです。

 

国内FX業者は、財務局長に「金融商品取引業者」の登録が義務付けられています。金融庁は、登録業者に対し金融商品取引法に基づき、「レバレッジ規制」「信託保全の義務化」などの規制をかけ、定期監査も行っています。

国内FX業者なら、国がしっかり監督しているので、安心して資金を預けることができるというわけです。

 

では、海外FX業者の安全性は低いのでしょうか?

たしかに、海外FX業者は、財務局長の登録も金融庁の監査も対象外ですし、情報が少なくよくわからないので不安です。

しかし、多くの国には、日本の金融庁と同様の金融監督当局が存在し、自国のFX業者を監督していますから、その国の登録業者であれば一定の安全性は確保されていると考えられます。

自国の金融監督当局の登録を受けているFX業者かどうかは、たいていサイトのフッター部分にその旨を記載していますから、簡単に確認できます。

 

レバレッジ規制

EA「繰り返し注文万能型」などのリピート系注文は、その特性から、ポジションを数多く抱え込むことがあります。

もし数十本抱え込むようなことになれば、1本ごとのレバレッジをいくら低く設定したとしても、全体のレバレッジはかなり高くなってしまいます。

 

レバレッジについて、国内FX業者には金融庁による規制があります

現在、レバレッジの上限は元手の25倍までと制限されていますし、今後は10倍まで引き下げる案が検討されています。

EAによっては、レバレッジが25倍や10倍では、途中から新規ポジションを構えられないようになる可能性があり、バックテストのような満足なパフォーマンスを発揮できなくなる恐れがあります。

 

一方、日本の金融庁の監督を受けない海外FX業者は、当然レバレッジ規制も適用されません。

そのため、海外FX業者なら、たいてい数100倍のレバレッジで取引できるようになっていますから、EAの持つパフォーマンスを十分に発揮できます。

 

海外FX業者ならXMTrading一択!

ということで、安全性が高くレバレッジ規制の適用を受けないFX業者、すなわち、自国の金融監督当局の登録を受けている海外FX業者を選ぶことにします。

 

海外にはMT4対応のFX業者は無数にありますが、いろいろ調べてみたところ、現在選ぶならXM(XMTrading)一択のようです。

XMは海外FX業者の中でも日本人の口座開設数No.1を誇っています。

XMのネガな情報がないかネットで検索してみましたが、ぜんぜん見当たらず、すこぶる評判がいいようです。

 

XMの人気の秘密

なぜXMの人気の秘密はなんなのでしょう?

その秘密は、XMのサイトを見ればすぐ理解できます。

以下のように、高い安全性や信頼性有利な取引条件万全の日本語サポート豊富なボーナスやキャンペーンなど、安全面でもサービスでも、これだけしてもらえれば十分です。

なるほど、現在、MT4対応の海外FX業者を選ぶならXM一択のようです。

 

高い安全姓と信頼性

  • 新規口座開設数が100万人超の大手海外FXブローカーで、世界中の多くの国の金融監督当局の認可を受けています。
  • 顧客保護システムは、バークレイズ銀行への分別管理、AIGの保険加入と十分に整備されています。
  • 顧客の注文をほぼ全てカバー先(市場)に出すNDD(ノンディーリングデスク)方式を採用しています。つまり、顧客の利益はXMの利益になるので、両者の利害は完全に一致します。
  • 口座資金以上の損失が発生しないゼロカットシステムを採用しています。
  • 入出金方法を豊富に用意(6種類/13ブランドの入金方法、3種類の出金方法)し、24時間以内の出金手続きを保証しています。

 

有利な取引条件

  • 脅威のレバレッジ888倍!
  • FX通貨ペア57種類と豊富(FX以外にも貴金属4種類、CFD銘柄42種類、仮想通貨も)。
  • 高い約定力と低いスリッページ。
  • 人気プラットフォームであるMT4、MT5に対応
  • マイクロ口座、スタンダード口座、ゼロスプレッド口座の3タイプの口座を用意しています。マイクロ口座なら最小10通貨から取引可能です。口座タイプの詳細はこちら

 

万全の日本語サポート

  • 24時間対応。
  • 日本語チャットあり。
  • 日本人スタッフが多数在籍。

 

豊富なボーナスやキャンペーン

  • 口座開設ボーナス(入金なしで3,000円)。
  • 初回入金100%ボーナス(最大5,000ドル)。
  • 追加入金20%ボーナス(追加入金額の20%、最大50万円)。

※未入金のまま、XMのボーナスだけで取引してみませんか?

XMのボーナスだけで取引(未入金)リスクゼロのおすすめトレード
口座開設ボーナスはリアル口座を開設するだけで受け取れます。入金不要です。入金ボーナスは口座に入金するだけで入金額に応じて2段階のボーナスを受け取れます。そこで、入金せず、口座開設ボーナスだけでできる取引「リスクゼロのおすすめトレード」をご紹介します。

 

まとめ

今回の記事では、自作EAを実戦投入するため、どのFX業者でリアル口座を開設すべきかを検討しました。

 

国内FX業者と海外FX業者の比較検討から始め、最終的にXMに決めました。

今、海外FX業者でリアル口座を開設するならXM一択です。

事実、XMは、海外FX業者の中で、日本人による口座開設数No.1です。

 

私の方は、まずXMでデモ口座を開設し、自作EAのフォワードテストを行うつもりです。

 

※XMのデモ口座を開設する方法はこちらにまとめています。

XMなら簡単!たった5分でMT4デモ口座を開設
XMのデモ口座の開設からMT4を使い始めるまでを解説します。簡単な作業で5分とかからず終わります。気楽に始めてみましょう。超便利なFXツールMT4をぜひ使いこなして勝てるトレーダーになりましょう。まずはデモ口座でいろいろさわり倒してみましょう。

おすすめFX業者

もしあなたがリアル口座でMT4の稼働をお考えなら「XMTrading」がおすすめです。 XMは、豊富な入出金方法、24時間日本語サポート、レバレッジ888倍など有利な取引条件、お得なボーナスなどにより、海外FX業者の中で日本人の口座開設数No.1です。

XMの口座開設はこちらから

MT4でシストレ

●免責及び注意事項●
当サイトの全てのコンテンツは管理人自身による情報の提供を目的としており、決して投資行動を勧誘・助言するものではありません。
投資商品、売買価格決定等の投資行動につきましては、ご自身の判断と責任に基づいて行われるようお願いいたします。
また、個々の取引において生じたいかなる損失についても、本ブログサイトおよびその管理者は一切の責任を負いかねます。

Startup!

コメント